加入案内

教職員組合への加入のご案内

この組合は、愛知県公立大学法人愛知県立大学に勤務するものによって組織されています。そして、労働条件の維持改善と教育行政の民主化および研究の自由を守ることをおもな目的として、日々活動を行っています。

とりわけ大学では、少子化の波をうけて運営も厳しくなっており、法人側から不利益な扱いをされることもあり得る時代になっています。そのようなとき、組合に属さず個人で対応するのはきわめて難しいです。一方、組合は、法人が一方的に不当労働行為を行うときには団体交渉を実施しますし、そうなる以前からさまざまな福利厚生活動を展開することで、同じ場所に働くもののコミュニティを形成しています。法人にたいして力強い要求を提示するためにも、問題意識を共有できるたくさんの仲間を必要としています。この点に共感いただけるかたは、ぜひ組合に加入してください。組合に入ることで法人から不利な扱いを受けることはありません。組合活動は法律で保護されているからです。

加入の手続きについて

愛知県立大学に勤務する教職員は加入することができます。組合費は毎月給料月額の0.6%(契約職員は0.3%)です。加入を希望される方は、下記の注意事項を参考に、該当する加入申込書を各種届出様式一覧より取得し、記入したファイルを以下のメールアドレス宛にお送りください。(このメールアドレスでは、加入に関する質問なども受け付けております。ご不明な点はお問い合わせください。)

メールアドレス 役員メールアドレス

  • 守山キャンパスの加入希望者

本組合は設立経緯から長久手キャンパスでの活動を中心としてきましたが、2019年6月12日以降、守山キャンパスの教職員も加入することが可能です。加入にあたっては、加入案内:守山キャンパスをご覧ください。

  •  愛知県立大学に勤務する愛知県職員組合の組合員

愛知県職員組合の組合員は、本組合の組合員となることが可能です。この場合、組合費の納入は免除されますが、その代わり、生協出資金の拠出や人間ドック補助、宿泊補助などの直接出費を伴う福利を辞退していただいています。

  • 愛知県立芸術大学の加入希望者

愛知県立芸術大学に勤務する教職員は、組合費を納入しないが、組合員と同様の連絡を受ける「賛助組合員」になることができ、組合のイベントに通常価格で参加できます。賛助組合員の資格は、将来的に愛知県立大学教職員組合に加入する意志を持つものであり、かつ執行委員会が認めたものです。

  • 愛知県立大学で勤務する時間給の契約職員・非常勤講師の加入希望者

現在、本組合は組合規約で給料月額を基準とした組合費納入を定めています。しかし、それ以外の給料体系を持つ希望者があるのか分からない状況でもありますので、加入の希望がある方は、上記のメールアドレスで組合までお問い合わせください。