福利厚生活動

福利厚生活動について

文化・福利・厚生・スポーツ事業として以下のような行事・制度を定めています。楽しく、かつ意義ある行事への皆さんの積極的な参加を希望します。また、宿泊補助・催物鑑賞補助などの制度もこれまで以上に有効に活用して下さい。

年間行事

  • 懇親会兼新組合員歓迎会
  • 忘年会
  • 送別会

開催時期、予算などとの関係から年度によって開催されないものもありますが、ご了承ください。逆に上記以外のユニークな企画が飛び出すこともあります。ご期待ください。またいろいろな企画もお寄せください。

各種補助

宿泊補助A

組合主催の研修旅行や親睦会への参加者には一泊2,000円の補助(1回3泊を限度とする)を行います。家族(同居親族)には半額の補助を行います。

宿泊補助B

組合員またはその家族の方が生協を通じて旅館、ホテルの手配をした場合、一泊につき3,000円の補助を行います。ただし、組合員一人につき、一年間に3泊(9,000円)を限度とします。是非生協を御利用ください。

人間ドック補助

組合員またはその家族の方が、自費で人間ドックに入られた場合は、10,000円までの補助を行います。「人間ドック」と明記された領収書(写しでも可)を執行委員まで提出してください。

グループ活動補助

組合員が参加するグループ活動に対して、組合員一人あたり2,000円までの補を行います。該当者はそのグループ活動の趣旨、日時、場所、参加者名を書い申請書を事前に執行委員に提出し、執行委員会の承認を得て下さい。活動終了、領収書を提出して頂き、会計担当者が該当金額をお渡しします。

慶弔費

愛知県立大学教職員組合は、組合員が次の事項に該当する場合、以下の慶弔費を支給します。

■お見舞金
1)組合員自宅が火災・風水害等による災害により、全壊、全焼、全流失となった場合、100,000円を支給する。
2)組合員の自宅が火災・風水害等による災害により、半壊、半焼、床上浸水となった場合、50,000円を支給する。
3)組合員が2週間以上の療養による休業をした場合、その組合員に30,000円を支給する。ただし、この場合、同一年度に2回以上の申請はできない。

■弔慰金
1)組合員が死亡した場合、その遺族に100,000円を支給する。
2)組合員の配偶者またはその子が死亡した場合、その遺族に50,000円を支給する。

■お祝金
1)組合員が結婚した場合、その組合員に30,000円を支給する。
2)組合員及びその配偶者が出産した場合、1子につき10,000円を支給する。
3)組合員の子が次の入学・卒業をした場合、1子につき5,000円を支給する。
(1)小学校への入学
(2)中学校への入学
(3)中学校の卒業
※(2)は中等教育学校など中高6年一貫校を含む
※(3)は中等教育学校など中高6年一貫校の前期課程を含む

※上記以外に執行委員会が必要と認めた場合、相当の金額及び供花を支給する。

慶弔費の申請については、こちらの様式をご利用ください。
ご記入後、お近くの執行委員までご提出ください。